第32回「日本一の芋煮会フェスティバル」開催中止のお知らせ

日頃より「日本一の芋煮会フェスティバル」をご支援いただいている皆様へ、厚く御礼申し上げます。

当実行委員会におきましては、令和2年9月20日の第32回「日本一の芋煮会フェスティバル」の開催に向けて準備を進めてまいりました。しかし、今般の新型コロナウィルス感染症の影響を鑑み、感染拡大防止、及び地元の皆様や来場されるお客様の健康と安全確保を第一として、本年度の開催の中止を決定いたしました。

当フェスティバルを楽しみにしていた皆様、ご支援を頂いております関係各位にも大変ご迷惑をおかけ致しますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

なお、当実行委員会におきましては、来年度の「日本一の芋煮会フェスティバル」の開催に向けて、気持ちを新たにして引き続き準備を整えて参りたいと考えておりますので、今後とも変わらぬご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

第32回日本一の芋煮会フェスティバル実行委員会
実行委員長 公平雅士

山形が誇る「日本一の芋煮会フェステイバル」は、ここがすごい!

6.5mの大鍋がすごい

6.5mの大鍋

まつりの象徴となる大鍋は、なんと直径6.5mにもなります。その大きさは圧巻!この大鍋では、約3万食もの芋煮を一度に調理し、お客様に振舞われます。

日本一の芋煮会って?

大型重機での調理がすごい

大型重機バックホー

日本一の芋煮会は、調理器具も巨大!大鍋の調理は、大型重機を使います。もちろん衛生面にも十分な注意を払っています。大鍋と大型重機のコラボは見ものです!

工事用の重機で大丈夫?

地元の食材がすごい

里芋の収穫

食材の量も驚きです!里芋3トン、牛肉1.2トン、コンニャク3,500枚、醤油700リットル、お酒50升などなど、圧倒的な量の食材を使って芋煮を調理します。

主な食材をご紹介します

2019会場レポート!

第31回日本一の芋煮会フェスティバルは、大盛況のうちに幕を閉じました。大勢の方々にご来場いただき誠にありがとうございました。

開催の模様をまとめたレポートを公開しましたので、ぜひご覧ください。またのお越しをお待ちしております。

2019年のイベントレポートはこちら
イベントレポート2019

のんびり満喫!芋煮茶屋

全席指定で芋煮食べ放題の特設テント! 詳しく見る

待ち時間なし ! 大型テントの特設会場でゆったりと山形の芋煮を満喫していただけます。

山形名物の芋煮(牛肉しょうゆ味・豚肉しょうゆ味)、牛肉しょうゆ味芋煮のみ食べ放題!

山形のおいしい玉こん、お酒類の販売ブースもございます。

お食事の他にもお楽しみイベントが盛りだくさん !

楽しさいっぱい!同時開催イベント

会場内ではさまざまなイベントをご用意しています。 詳しく見る
イベント1
かわとぴあ 2019
イベント2
JA愛ライスフェスタ2019
イベント3
ご当地グルメ大集合
もぐもぐゾーン
イベント4
ステージイベント
ベニちゃん

会場までのアクセスはこちら

日本一の芋煮会フェスティバルは
山形市馬見ヶ崎川河川敷(双月橋付近)」を会場に、
開催されます。

ご来場についての詳細はこちら

会場内のご案内はこちら

会場内での案内所の場所や、6.5mの大鍋、整理券配布場所、イベントステージ、各ブースの位置などがわかる会場内マップをご覧ください。

会場内のご案内についての詳細はこちら